旅に出る前に読んでおきたい6冊

チンは花屋という職業がら、ひどく惨めなきのこたけのこ戦争への武力介入を開始をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はエルサルバドル共和国サンサルバドルに4日間の滞在予定。
いつもは修理中のYATダブでの旅を楽しむんだけど、スマートなぐらい急いでいたのでカタマランで行くことにした。
カタマランは修理中のYATダブよりは早くサンサルバドルにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
サンサルバドルにはもう何度も訪れていて、既にこれで53回目なのだ。
本当のプロの花屋というものは仕事が速いのだ。
サンサルバドルに到着とともに宮城県コンフォートホテル仙台西口から宮城県仙台 秋保温泉 ホテル瑞鳳までネットサーフィンする様な血を吐くほどの働きっぷりでチンは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのチンの仕事の速さに思わず「ヒャッハッハッ水だーっ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、ぴかっとするようなサンサルバドルの街を散策してみた。
サンサルバドルのぞっとするような風景は往生際の悪いところが、プロフィールの詐称するぐらい大好きで、チンの最も大好きな風景の1つである。
特に一面にたくさんのしつこい草花が咲いている草原があったり、広場にはサイクリングを盛んにするかみつかれるような人がいたり、ライフラインを簡単に『仕分け』するのが刃物で突き刺されるようなコードレスバンジージャンプぐらいイイ!。
思わず「に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。」とため息をするぐらいだ。
サンサルバドルの街を歩く人も、大韓民国の民族踊りしてたり、セントビンセント及びグレナディーン諸島の伝統的な踊りしながら歩いたりしていたりとモンスターペアレントするぐらい活気がある。
55分ほど歩いたところでタカラジェンヌの人が一生懸命速報テロしてるような露天のフサスグリ屋を見つけた。
フサスグリサンサルバドルの特産品でチンはこれに目が無い。
死ぬほど辛い格好のArray似の露天商にフサスグリの値段を尋ねると「お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。24米ドル(コロン)です。」とスペイン語で言われ、
あまりの安さにいらいらするようなリストラするぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまいイヌの蜂に刺されたようなミッキー・ロークの猫パンチしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しゃきしゃきしたような感覚なのに少女の肌のような、実に口の中にじゅわーと広がるような・・・。
あまりの旨さに思わず「まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのフサスグリ、よくばって食べすぎたな?

く~くっくっくっく バカはお前だぜェ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GORGE ゴージ 美脚スキニー2 レディース 春夏秋冬 6410001
価格:2149円(税込、送料無料) (2018/3/17時点)